姉妹サイト子育て・投資情報は「りころぐ。」⇒CLICK!

\少子化で園児減少?!保育士の未来とは?/選ばれる保育士になるために必要な3つのこと

こんにちは。保育事務meiです。

来年度の募集や園見学が活発な時期です。

ただ…

mei

例年より問い合わせや見学が減っているような…?

  • コロナで少子化が加速した影響か?
  • もしくはうちの園の人気がなくなったのか?
mei

気になったので調べてみました。

目次

出生数と保育所数の推移

出生数は明らかに減少傾向になっています。

2019年は初めて90万人を割り、87万人

2020年は更に減少し、84万人となっています。

2021年の予想は78万人まで落ち込み予想が出ています。

コロナ禍によって少子化が加速し10年前倒しになっているともいえます。

厚生労働省HPより引用

一方保育所等は右肩上がりで増加しています。

子どもは減っているのになぜ保育施設は増えているのでしょうか?

女性の社会進出が進み、保育所の利用率が高まっていることが背景に

mei

利用率も右肩上がりですね!

保育士の求人倍率の推移

令和3年7月の保育士の求人倍率は2.29倍!

mei

保育士1人に対して2〜3件の求人があるってことです。

この結果にもあるようにまだまだ売り手市場なのは間違いないです。

その理由として、保育所の利用率の増加はもちろんですが、

保育士のなり手が不足していることが挙げられます。

保育士資格を持つハローワーク求職者のうち、約半数が保育士職種を希望していないというデータもあります。

厚生労働省HPより引用
mei

せっかく資格を取っても保育士として働きたくないなんてもったいない。

人員が不足した結果、ブラック園と言われるような園が増えてしまうことに…

まとめ

今後間違いなくもっと少子化の波が保育施設にも押し寄せるでしょう。

ただ、働きたい女性も増えているので、保育所の利用者数は安定するかもしれません。

mei

でもそれもいつまで続くかわかりません。

急に園が倒産してどうしていいかわからない…そんなことがないように一人ひとりスキルアップしておきたいですね。

スキルアップのために必要なこと
  • 保育に関係する資格を取る
  • 保育以外の資格を取る
  • 貯蓄や投資などマネーリテラシーの知識を得ておく
mei

選べれる保育士を目指してがんばりましょう!

\ランキング参加中/
ポチっと応援お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる